ウェビナー「人と人との関係性をシンカさせる打ち手とは?」

2024年8月7日(水)、株式会社シンギュレイト×株式会社IKUSAで共催ウェビナーを開催します。

 

ウェビナーに申し込む

 

ウェビナー「人と人との関係性をシンカさせる打ち手とは?」

 

  • 立場、部署を問わず、社員同士のコミュニケーションを活性化したい
  • 新しい取り組みがスタートするような人と人とのつながりを生み出したい
  • チーム力を上げて、チームで成果をあげていく組織を作りたい
  • 社員が主体性を発揮する組織(自律型組織)にしたい

このような悩みをお持ちの経営者・管理職・人事・組織開発担当者様におすすめのウェビナーです。

是非ご参加ください。

 

概要

チームメンバー、他部署の人と円滑なコミュニケーションができていますか?
本セミナーでは、社員同士がつながり、成果をあげる組織へ変わるための打ち手を紹介します。

人の採用で成長を目指すことが難しくなっている昨今、組織の生産性を底上げする重要性が増しています。しかしそれにも関わらず、働き方・価値観の多様化によって、人と人とのつながりは希薄化の傾向です。

まさに「組織力・チームワークの強化」に逆風の環境。それでも生産性向上のために、人と人の関係を生み出し、関係性をより良くしなければなりません。チームメンバー同士の関係性が良くなれば、チームの生産性は上がります。部署横断で新しい関係が生まれれば、イノベーションにつながる新プロジェクトが始まるかもしれません。組織は人で成り立っているからこそ、「人と人とのつながり」が非常に大切なのです

そこで本セミナーでは、”あそび”で組織を変えるIKUSAと、”信頼”に基づく組織づくりを支援するシンギュレイトが、成果を出す組織へと変える「人と人の関係性を深化・進化させる打ち手」を紹介します。

 

日程:2024年8月7日 (水) 12:00~13:00

定員:100名様

利用ツール: Zoom

参加費:無料

利用環境: PC、スマートフォン、タブレット

申し込み方法:本ページ内のフォームからお申し込みください

※複数名でご参加の場合もお一人ずつお申し込みください

※同業他社、および個人の方のご参加はお断りさせていただく場合がございます。

申し込み締め切り::2024年8月6日(火)18:00

 

講演内容

【株式会社IKUSA 講演内容】

  1. 離職対策、生産性を高めるためのエンゲージメント施策の必要性
  2. 組織の関係性を強化するための3方向からの施策
  3. IKUSAのサービス、あそぶ社員研修の紹介


【株式会社シンギュレイト 講演内容】

  1. 組織が活性化されている状態とは
  2. 信頼で結ばれる組織を作るために必要なこととは?
  3. Ando-san、イノベーション・サーベイ紹介

登壇者

株式会社シンギュレイト 代表取締役 / ピープルアナリティクス&HRテクノロジー協会 上席研究員 鹿内 学, 博士(理学)

京都大学などの研究機関で教員・研究員として10年ほど、ヒトの脳(認知神経科学)の基礎研究に従事。その後、大手人材企業でピープルアナリティクスの事業開発に取り組む中、2016年12月に株式会社シンギュレイトを設立。1on1での話し方・聴き方を可視化する1on1サポーター「Ando-san」と、イノベーティブな組織への変革を促す組織診断「イノベーション・サーベイ」を通して、組織開発を支援している

あそぶ社員研修事業部 プロジェクトリーダー
友水 一喜

2013年からクラシック音楽業界でコンサートの制作・プロデュースを担当。音楽レクチャーやワークショップを実施し、エンターテインメントと教育を掛け合わせた分野でキャリアを積む。イベント会社のプロデューサーを経て、2022年にクリエイティブプロデューサーとして同社に入社。2023年から現職。
あそびで学びを最大化し、エンゲージメントを高める没入型研修「あそぶ社員研修」を代表取締役の赤坂とともに開発。研修業界における新たな領域の開拓を推進している。

 

 

申し込みフォーム

PAGE TOP